アクティビティの種類と攻略

アクティビティとは

マップに表示されている「?」がアクティビティ。近づくとマークが変化して内容が判明。
ミッションクリアや接近すると発生したり表示されたりする。種類は公開処刑、テリトリーコントロール、コントロールポイント、セーフハウス、プロパガンダ放送、サプライドロップなどがある。
レベルが高い地域のアクティビティではボス(黄)が複数人出現することもある。



サプライドロップ

パラシュートマーク
オレンジのアイテムボックスが4つ投下される。
マークが緑色になっていれば投下準備済みで、近づくと投下され、敵も出現する。
敵も箱を狙ってくるので倒すor隙きをみて回収。
回収してクリアか、敵に回収されて失敗となるが、どちらで終わっても一定時間で再発生する。
武器防具が入手できるので発生していたら回収に向かうようにしましょう。

公開処刑

人マーク
発生後、一定時間で処刑が終わって消えるが、一定時間経過すれば発生する。
人質が複数人いて、人質の体力ゲージも表示される。すべての人質が倒されるとミッション失敗、一人でも生き延びればクリア。

コントロールポイント

旗マーク
制圧&押し寄せる敵を倒す。
フレアガンで仲間を呼ぶことができる。天井のある場所や地下ではフレアガンが撃てないので、天井がない場所に移動して撃つ
クリアするとその敷地にあるサプライルームが解放される。中には武器や防具などが入手できるの大きな箱がある。
クリア後、オフィサーに素材などを寄付することができ、寄付が条件になっている目標プロジェクトもある。
戦闘で敵にやられたオフィサーはオンラインプレイと同じように近づいて復活させることができる。

テリトリーコントロール

銃の交差マーク
敵を倒すとアクセスキーを落とす。そのアクセスキーで戦闘した広場にある装備保管庫を開けることができる。
装備保管庫からは武器か防具がランダムで出現。
一定時間で復活、装備保管庫も復活
高難易度のエリートテリトリーコントロールもある。
エリート版は黄色多数、報酬の箱も複数

プロパガンダ放送

スピーカーマーク
消えたり出現したりする。
敵を倒した後、放送を復旧させるとさらに敵が出現
途中で倒した敵がアクセスキーを落とすので回収して復旧する
一度クリアしても一定時間で復活する

人質救出

手錠マーク
敵を倒して鍵を入手して人質を解放。
バグで人質が去らずにクリアできないことがある。
報酬は素材

汚染区域

中に入って鍵を入手して開錠しながら進む
汚染区域内にある収集品はマルチだと1人しか取れない。バグ?
入り方、内部の進め方などをまとめた「各地区の汚染エリアの詳細」を参考に
各地区の汚染エリアの詳細 各地区の汚染エリアの詳細

エリートパトロール

円の中に銃の交差マーク
黄色の敵多数で構成された敵部隊
発生場所はランダム

コミュニティ封鎖

キャンペーンクリア後に発生するアクティビティ
コミュニティが封鎖されていてファストトラベルができない。封鎖されたコミュニティの近くにこのアクティビティがあるのでクリアすればコミュニティの封鎖が解除される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。